私が感動したコマーシャルについて

世の中には数えきれないほどのコマーシャルがあります。
楽しいもの、面白いもの、思わず感心してしまうなど様々なものがあります。そこで今回は、私が感動したコマーシャルについて書いていきます。

私がそのコマーシャルを知ったのは最近のことです。全国で流れているわけではなく、地方限定のものでした。泣けるCMとしてネットで話題となっていたので、私も見てみたのです。

想像以上の作品で、涙が溢れてきました。あんなに泣いたのは久しぶりでした。
場面は結婚披露宴。新婦の父親からメッセージというシーンなのですが、父親は話すことはなく、ピアノを弾き始めたのです。ある曲を演奏したのですが、その曲を聴いて新婦は大泣き。

その理由は、亡き母親との思い出の曲だったからでした。父親の演奏はとても上手だと言えるものではありませんでした。しかし、この日のために隠れて猛練習していたのです。下手ながらもピアノの演奏する姿に感動したのです。

私はこのコマーシャルをとても気に入り、泣きたくなった時は動画を見ています。本当に素敵な作品です。

キャリアのスマホはお金がかかりすぎるのでMVNOにしましょう